本日の人気記事

電話は気持ちが表れますね


☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
人気社長ブログランキング
40代自分らしさブログランキング

☆いつもありがとうございます!応援クリックして頂けるとうれしいです☆
 ⇒ 【人気ブログランキングを見る

昨夜、長女が体調を崩しました。
今朝、初日の出を見に何とか車に乗ってついてはきたものの
逆に車に酔ってしまって余計体調を崩してしまったのです。
そして、自宅に帰ると熱が37.2度あり
昼には38.4度まで上がりました。
早めに病院に連れて行った方がいいと判断し
休日担当医を探しました。
家から近い病院を探したところ、
光川内科医院というところが見つかりました。
早速電話をしました。
私「子供が熱を出したのですが、観てもらえますか?」
受付の女性が、年齢や症状、当病院でかかったことがあるか
を聞いてきたので、
私は、年齢は10歳、昨夜嘔吐し、今朝も少し嘔吐。
熱は37.2度から38.4度に上がった。今回初めて。
ということを伝えました。
しばらくお待ちください、と受付の女性が答えしばらく待っていると、
「できれば、小児科で観てもらってください」
という返事。
「できれば」という曖昧な返答に少し違和感を覚えました。
「観てもらえないのですか?」
と聞くと
「すみませんが、小児科で観てもらってください」
と同じ返事。
そして、「どこがありますか?」と聞くと
受付の女性が「小野小児科医院があります。電話番号は、、、」
と教えてくれました。
ところが、私がネットで調べてた情報では
小野小児科医院は元旦が当番医で今日は休みのはず。
一応電話してみると、やはり休み。
どうしても観てもらえないのでしょうか?と
もう一回、光川内科医院に聞こうかとも思いましたが
2度断られているのでやめにしました。
そして次に近いところで、田中内科クリニックに電話しました。
私「子供が熱を出したのですが、観てもらえますか?」
すると、受付の女性が早口で即、「小児科で。」という返答。
「申し訳ございませんが」のようなこともなく
事務的で一方的な返答に「えっ!?」という感じでした。
そして「子供は観てもらえないのですか?」
と聞くと、受付の女性は「うちは子供の薬がないんです。」
という返答。
そして、最後は少し距離はありますが、
井之上産婦人科小児科医院に電話しました。
(実際はそこまで距離はありませんでした^^;)
年配の女性の方が出て、あきらかに上の2つの病院と違う優しい対応でした。
もちろん、小児科だからというのもあったかもしれません。
しかし、妻が長女を病院に連れていって
電話対応していた女性をみていたそうです。
そして帰ってきてから私に
「井ノ上小児科は、対応や電話も優しくてすごく良かったよ。」
と教えてくれました。
妻が病院の待合室にいる間も、
私のような問い合わせの電話が何度も鳴っていたそうです。
しかし、電話に出ていた女性の方は
「5時までやってますので、それまでに来てもらえれば大丈夫ですから。」
といつも優しく穏やかに対応していたそうです。
元旦はそれほど多くはないそうなのですが
2日や3日の日は病院に来る人がかなり増えるそうです。
病院もいろいろ事情はあるのでしょう。
しかし、最初の2つの病院の電話の対応はいかがなものかと思いました。
もし、私が病気になってもこの2つの病院には行かないと決めたほどです。
その2つの病院には実際に行ってないので、
いい病院なのかよくない病院かは分かりません。
ただ、電話対応が良かった井ノ上小児科は、
実際に行ってもいい病院だったというのは何を意味しているのでしょうか。
電話は、人の気持ちがそのまま表れると思います。
電話では顔の表情は分かりません。
声や言葉、喋り方などで判断するしかありません。
「面倒くさいな~」「うちの客じゃないな~」「早く仕事終わらないかな~」
などと考えて電話に出ていたとしたら、それは相手に必ず伝わります。
そしてそのような態度で仕事をしていたら
当然、いい仕事はできません。
これは私自身も気をつけようと気付かせてくれたケースでした。
スタッフにもしっかり教育しようと思った次第です。
大切なことを気付かせてくれて感謝です。
追伸
長女は風邪でした。
薬を飲んで随分元気になってきました^^
最後までお読み頂きありがとうございます!
☆本日の記事が役に立ったらクリックして頂けるとうれしいです☆

 ⇒ 【人気ブログランキングを見る

☆最後までご覧頂きありがとうございます!
少しでもお役に立てましたら、たまに応援クリックしていただけますとうれしいです!☆


人気社長ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代 自分らしさへ
40代自分らしさブログランキングへ

おすすめコンテンツ

 

関連する記事

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け! 矢印*お名前(苗字):
*メールアドレス:

※ご記入いただいた個人情報は、メールマガジン配信と関達也のサービスや教材のご案内のみに使用させていただくものです。ご記入いただいたメールアドレスは、メールマガジン「関達也の【年収1000万円ひとりネット起業成功法】~自由に自分らしく生きたい人のためのメールマガジン」(まぐまぐから発行。ID:0000169583 発行者 関達也)に発行者によって代理登録になりますが ご不要の場合には、http://www.mag2.com/m/0000169583.htmlより、配信を解除する事が可能です。なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メルマガには登録されません。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

この記事の著者

人生を変える・ひとり起業(ひとりネット起業)の専門家 マイクロプレナー® 関達也

ひとり起業コンサルタント&プロデューサー
S・マーケティングジャパン株式会社 代表取締役

1994年に起業し、11年間で3度のどん底を味わう。2005年に個人メディアを使って地方から全国展開を始める。
ゼロから真の成功マインドで這い上がり19ヶ月で1億円を稼ぐ。
現在は自由な真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
地元の宮崎を拠点に9年連続で年1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
日々自己成長するためのマインドセットやスキルアップ、体力づくりのジョギングを続けている。
現在、宮崎✕東京デュアルライフ中。3児のパパ。
→さらに詳しいプロフィールはこちら

この著者の最新の記事

人気の記事

関達也ブログを購読できます

follow us in feedly 

著者プロフィール


人生を変える・ひとり起業(ひとりネット起業)の専門家
ひとり起業コンサルタント/プロデュース
マイクロプレナー® 関達也
S・マーケティングジャパン(株) 代表
宮崎✕東京デュアルライフ中 3児のパパ

3度のどん底から一人でインタネットを使って自宅の一畳半から億を稼ぐ。
ひとり起業を推奨しながら、幸せを探求し如何に生きるべきか説く。

1994年に起業し、11年間で3度のどん底を味わう。2005年に個人メディアを使って地方から全国展開を始める。ゼロから真の成功マインドで這い上がり19ヶ月で1億円を稼ぐ。
自分らしい生き方がでいる真の成功者を増やすため、メルマガ8万部の情報発信や全国セミナー講演、私塾「せき塾」開催。
また、全国各地で個別コンサルや勉強会を開催している。
宮崎を拠点に12年前から年間1000〜8000万円を稼ぎながら、日本や海外を飛び回る。
日々自己成長するためのマインドセットやスキルアップ、体力づくりのジョギングを続ける。

→さらに詳しいプロフィールはこちら

関達也の無料メールマガジン

関達也の10万人突破の無料メールマガジン「年収1000万円マイクロプレナー®成功法」を無料でお届け!

*お名前(苗字):
*メールアドレス:

友達&フォロー大歓迎です!

チャンネル登録大歓迎!

人気の記事

カテゴリー

アーカイブ

「マイクロプレナー」は関達也の登録商標です(第5479137号)